読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daniel-yangのブログ

メインブログ「受動態」(読書感想文ブログ)とは異なる内容を気まぐれで記します。

中国での虐殺

wikipediaで「中国での大量殺戮事件」を検索してお勉強しました。

上海クーデター

1927年4月12日
上海。蒋介石の指示で中国共産党を弾圧。千余名?殺害。

通州事件

1937年7月29日
盧溝橋事件直後に、中華民国が大勝利、追撃する旨のデマ放送を真に受けた冀東防共自治政府満州国と北京の間の自治体)保安隊が、日本人街でおこなった皆殺し。225名殺害。

南京事件

1937年12月13日から
日中戦争(1937~1945)での南京陥落後の事件。
日本軍による捕虜・摘出逮捕した敗残兵・便衣兵の処刑など。20万人極東国際軍事裁判判決)

通化事件

1946年2月3日から
中華民国政府の要請に呼応した日本人の蜂起と、その鎮圧後に行われた中国共産党軍および朝鮮人義勇軍南満支隊による日本人及び中国人に対する虐殺事件。
日本人3000人が虐殺。

二・二八事件

1947年2月28日から
大陸から来た国民党による台湾人に対する弾圧。
28,000人が殺害・処刑。

長春包囲戦

1948年5月23日から10月19日
第二次国共内戦(1946~1949)の戦闘。人民解放軍よる長春市攻撃での兵糧攻め。50万人の人口を擁する長春市を包囲して封鎖。国民党軍が降伏するまでの150日間で市民を含む33万人が餓死。

チャムドの戦い

1950年10月19日
事実上独立していたチベットへの中国人民解放軍の侵略戦争。チベット兵180~5,000人殺害。

チベット動乱

1956年から1959年。
チベット併合と反抗に対する弾圧。カンロの虐殺(10,000人殺害)などを含む。チベット全域での犠牲者120万人。

文化大革命

1966年から1976年まで
大躍進政策の失敗によって政権中枢から退いた毛沢東が自身の復権を画策し、民衆を扇動して政敵を攻撃させ失脚に追い込むための、中国共産党の権力闘争。
死者40万人、被害者1億人。

六四天安門事件

1989年6月4日
天安門広場民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧(市民に向けての無差別発砲や装甲車での轢き殺し)し、多数の死傷者を出した事件。
3000人の抗議者が殺された。

法輪功弾圧

1999年から
李洪志(1951/5~ 中国吉林省出身)が設立した気孔グループへの弾圧。
死者3397人(2011年時点)+移植用臓器摘出?。

 

下記日経ビジネスオンライン小田嶋隆のコラムを読んで、
「非難するなら、ユネスコではなく、誤った資料を提示した人だよな。」
と、思い、お勉強してみました。
なぜユネスコを恫喝するのか:日経ビジネスオンライン

なるほど。ユネスコを非難するのはお門違いと言うのは尤もだと思いました。では、ちょっくらお勉強しましょう。

2015/10/18 01:36

うち、長春包囲戦はwikipediaでの検索結果ではなく、遠藤誉のコラムを読んで記憶にあったものを引いたものです。
ちなみに、日本人として、戦時の陸軍による虐殺がどのような背景で行われたかは、
この本が参考になると思います。
本書の内容は、タイトルとか、帯の宣伝文句とは全然印象が違います。
太平洋戦争初期。マレー半島占領が終わった後の、シンガポール華僑粛正事件を丁寧に取材した一冊です。
 
ーーーーー
 
2015年11月1日追記:このエントリーの趣旨が不明瞭ですので、別途追加しました。